自宅でできるから、安心・・・




ご案内

e-Live の総合サイトになります。
●各事業部HP:静岡事業部ホームページ・埼玉事業部ホームページ
●東大生などの勉強法(無料メルマガ)
●夏期・冬期・春期集中特訓ページ




★e-Liveの詳しい内容は、各事業部のホームページをご覧ください。

 



e-Live各事業部HP

静岡事業部HP埼玉事業部HP


無料メルマガ会員登録  「塾に行かなくても成績アップの可能性大!」

e-Liveには東京大学をはじめ、京都大学、早稲田、慶應、医学部医学科など様々な大学・学部に通う優秀な400名以上の大学生が講師として登録しています。


その講師たちが実際にみんなと同じ小学生・中学生の時にやってきた勉強方法や考え方をアンケートで集めました。
先輩たちが実践してきた勉強方法をマスターして君も「憧れられる先輩」になろう!



先輩たちの勉強法!!(一部公開)
※各項目をクリックしてください。

◯ 英語の勉強方法について

[予習、復習について]
・予習も復習もどちらも大切ですが、成績が伸び悩んでいるときの原因はほとんど復習にあると思います。
それまでに勉強したことを復習する作業というのは、頭の中の知識の引き出しの開け閉めをスムーズにするための作業と言えます。この作業を怠ると、いくら知識が頭に入っていようと使い物になりません。
復習が勉強の基本といってもよいと私は思います。
【東京大学 薬学部 開成高等学校卒 M先輩】

[英語の授業(学校)の受け方のアドバイス]
・予習はしていくべきです。教科書を一度よむだけでもいいので、その時にその時点でわかりにくいところにチェックをしておくことが肝心です。あとは授業中にその部分を特に集中してきいておけばより深い理解ができます。
【東京大学 工学部 慶進高等学校卒 K先輩】

[テスト勉強の仕方]
授業の振り返りがもっとも大切だと思います。
宿題が出ていた場合には、その宿題ももちろんしっかり見ておきましょう。
一回目は全部復習して、時間がなければそれ以降は間違えたところ、苦手なところだけやる、その次はさらに二回目にも間違えたところだけやる、というふうにして効率よくやるといいと思います。
【東京大学 法学部 富山中部高等学校卒 O先輩】

[その他アドバイスがあればお願いします。]
・英語なんてやれば誰だってできるようになる、ととあるCMでは声高にうたわれていますが、それは正しい勉強のやり方あっての話です。聞くだけでは意味がありませんが、いろいろな人のアドバイスをぜひ実践していきましょう。
【北海道大学 薬学部 桐朋高等学校卒 N先輩】


◯ 国語の勉強方法について

[国語が好きになるモチベーションの上げ方]
・自分も中学、高校の時は苦手で、勉強するにもとてもつかみどころがない教科で、とても難しいイメージがありました。ただその原因は知識が足りないからつまらなかったのかなと思います。
現代文の特に論説では、どんな問題が取り上げられやすいかを予め知っておくと、どういう主張がされやすいかがわかります。古文、漢文は文法や単語を含めて知識が勝負です。これが隅々わかるようになると、小説を読むように読み進めることができて、内容もわかりやすくなると思います。
【早稲田大学 創造理工学部 栄東高等学校卒 S先輩】

[国語の点数を上げるコツ]
・問われていることは何か、ということをよく考えるようにしましょう。実は国語が一番的外れな解答を書きがちな教科です。
【東京大学 法学部 静岡高等学校卒 A先輩】

[国語が苦手な生徒に対して]
・漢字から覚えましょう。漢字は時間をかければできますよ!
【東京大学 経済学部 浜松北高等学校卒 O先輩】

[予習、復習について]
・毎日教科書をよく読んでください。特に、その日に習った文章は、大事な箇所はどこか意識しながら何度も読み返すことが大切だと思います。
【神戸大学 国際文化学部 浜松北高等学校卒 K先輩】

◯ 数学(算数)の勉強方法について

[数学が苦手な生徒に対してアドバイス]
・基礎的な計算とか公式とかは問題を解く中で覚えなければなりませんが、その公式や計算を使って発展問題を考えて解くことに楽しさがあると思います。苦手な子はそういった問題を解く手段を覚えることに苦戦して、つまらないといってあきらめてしまっています。数学のもっと面白いところを見るためにも、公式などは頑張って覚えて、問題を解く楽しみを味わってほしいです。(ゲームをやる感覚ににていると思います。)
【東京大学 薬学部 浜松北高校卒 H先輩】

・数学はやればやった分だけ結果に出る教科です。今やっている勉強が数か月後の結果に繋がると信じて、着実に積み重ねていきましょう。
【早稲田大学 文化構想学部 佐久長聖高等学校卒 O先輩】

[計算ミスをなくすためのアドバイス]
・とにかく確認を怠らないこと。テストの時は後ろの問題から確かめていくのがオススメ。
【お茶の水女子大学 文教育学部 浦和西高等学校卒 W先輩】

・簡単な問題でももう一度計算を確認する。
【東京大学 教養学部 美濃加茂高等学校卒 T先輩】

◯ 理科の勉強方法について

[テスト勉強の仕方]
・問題集をひたすら解く。解答を見てもわからない問題は教科書、ノートを見て考える。
それでもわからなかったら先生に聞く。
【東京大学 理科Ⅱ類 お茶の水女子大学附属高等学校卒 K先輩】

[理科が好きになるモチベーションの上げ方]
・身近な自然現象を理論的に説明すると興味を持ってくれる。例:夕日ってなぜ赤いの? 虹ってなんなの? など。
【東京大学 工学部 磐田南高等学校卒 T先輩】

[予習、復習について]
・理科については、できるだけ予習をしない方がよいかもしれません。学校で実験をやったりするときに“答え”が分かっていては、わくわくしませんよね。そのかわり、復習では「なぜそうなったのか」をきちんと押さえるようにしましょう。
【慶應義塾大学 文学部 土浦第一高等学校卒 T先輩】

[理科が苦手な生徒に対して]
・理科の何が楽しいのか、理科の先生に聞いてみると良いです。そうすればきっと、何かしらのヒントが得られるはず。あとは、生命や物理現象などに関係する漫画やブルーバックスの本を読んだり、空想科学読本(アニメや漫画のキャラクターの行動が、現実で起こりうるかなどを面白おかしく書いた本)と言う本を読んでみると良いです。
【東京大学大学院 薬学系 泉丘高等学校卒 M先輩】


◯ 社会の勉強方法について

[社会の授業(学校)の受け方のアドバイス]
・資料集などで図や表を見つつ授業を受けよう。
【東京大学大学院 薬学系大学院 泉丘高等学校卒 M先輩】

[テスト勉強の仕方]
・友人と問題を出し合うというのは非常にいい勉強法だと思います。問題を考える側も内容を理解していなければならないのでお互いにプラスになると思います。
【東京工業大学 理学部 磐田南高等学校卒 H先輩】

[社会が好きになるモチベーションの上げ方]
・歴史館などに行くと、歴史に触れて勉強意欲が湧くと思います
【早稲田大学 スポーツ科学部 多摩高等学校卒 S先輩】

[社会の授業(学校)の受け方のアドバイス]
・ノートをしっかりと取る。先生のする小話みたいなところもテストに出ることがあるので、メモっておくといいかも。
【東京大学 工学部 磐田南高等学校卒 T先輩】


◯ 自宅の環境について(勉強部屋など)

・大家族なのでわりとうるさかったけど、逆に集中力を身につけることができた。
【北海道大学 歯学部 静岡高等学校卒 S先輩】

・特に部屋は無かった。テレビもある居間で勉強していた。
【東京大学 経済学部 大分東明高等学校卒 Y先輩】

・勉強部屋はありましたが、どちらかというと居間で勉強する時間が多かったような気がします。
【東京工業大学 理学部物理学科 磐田南高等学校卒 H先輩】

・机周りだけ綺麗。
【東京大学 医学部 東京学芸大学附属高等学校卒 E先輩】


◯ 忙しい部活の生徒に対してのアドバイス

・僕も小学生のころからバスケをしていて、学校では常に部活と勉強の両立をしていました。
部活をやっている人に言いたいのは「部活を勉強の言い訳にするな」ということ。部活をやっていてもいくらでも勉強する時間は作れます。
僕は高校生のころ朝6時に学校へ出発し、夜帰ってくるのは夜9時半という生活を送っていました。なかなか勉強をする時間はありませんでしたが、その代わりに授業を人一倍集中して聞いていました。部活をやっている人は普通の人よりも集中力が高く、勉強でもその集中力を絶対に活かせると思います。がんばってください。
【早稲田大学 スポーツ健康科学部 佐久長聖高等学校卒 T先輩】

・部活の苦しいときに比べれば勉強なんてましという気持ちでやれば意外とモチベーションが保てました。
【東京大学 工学部 韮山高等学校卒 K先輩】

・「忙しいから」を理由にしていませんか?
もし部活が無かったら、その時間を本当に勉強に充てているのでしょうか?
忙しいときのほうが、周りからいろいろな刺激を受けてモチベーションが高くなっているはずです。「忙しい」ことは充実していることの証でもあります。
疲れたときはきちんと休んで、メリハリをつけて頑張りましょう!
【慶應義塾大学 文学部 土浦第一高等学校卒 T先輩】

・部活は勉強ができないことの理由にはならないので、自分に甘えないこと。時間がないのなら、授業中に覚えてしまうようにする。
【東北大学 工学部化学・バイオ工学科 富士高等学校卒 N先輩】

◯ 集中力の上げ方について

・簡単な問題にしてテンポよく解けるようになってから徐々にレベルを上げていきました。
いきなりハイレベルな問題から入ると解けなくてやる気が出ないと思います。
【東京工業大学 理学部 磐田南高等学校卒 H先輩】

・一点に集中して取り組む人と、いろいろと気を巡らす人がいると思いますが、前者は得意科目を集中してやる一方で、後者は全教科をまとめて勉強できるメリットがあると思います。ゲームやマンガ、テレビなどの誘惑に負けなければ、どちらでも向いていると思います。
【一橋大学 経済学部 佐久長聖高等学校卒 K先輩】

・これは人それぞれあると思うので何とも言えませんが、最近自分が愛用しているのは「ヘッドホン」です。
ヘッドホンをして音楽を流しながら作業を進めると、自分の場合は効率が良くなります。
もちろん人それぞれだと思うので、自分にとって最適な集中力アップ法を見つけてみてください♪
【慶應義塾大学 文学部 磐田南高等学校卒 M先輩】

・決めた時間勉強したら、そのあとは自由時間を設けていた。
せいぜい集中力がもつのは1,2時間。休む時は休むのが重要。
【浜松医科大学 医学部 静岡高等学校卒 T先輩】


◯ 勉強のやる気が出なくなった時の工夫

・休んでその後勉強する、メリハリが重要。
【北海道大学 歯学部 岡山白陵高等学校卒 I先輩】

・30分くらい全力で遊ぶ。
【慶應義塾大学 文学部 東京電機大学高等学校卒 M先輩】

・お菓子を食べる、寝る、ピアノを弾くなど、別のことをしてみる。
【東北大学 工学部 富士高等学校卒 N先輩】

・思いっきりやらない時も必要だと思います。ただやらなさすぎでは困るので、ご褒美を用意したり間に楽しいことをはさんだりスタートは音楽を聴きながらやったりです。
【北海道大学 医学部 静岡高等学校卒 M先輩】


◯ 学校の先生に対する考え方

・在学中は指導をかなり疎ましく感じていたが、卒業してから思い返してみると自分たちのことを考えて嫌われてでも指導してくれたのだとはじめてわかった。
【北海道大学 歯学部 岡山白陵高等学校卒 I先輩】

・両親の次に身近な大人。尊敬する先生に出会えたら、話しかけて、多くのことを教えてもらうといい。
【お茶の水女子大学 文教育学部 浦和西高等学校卒 W先輩】

・学校の先生には積極的に質問すると良いと思います。先生も質問してくれる生徒のことが可愛く思えると思います。先生と仲良くするといいと思います。
【慶應義塾大学 経済学部 磐田南高等学校卒 S先輩】

・自分の味方にする。提出物をしっかり出したり、質問に行ったりして仲良くなっておけば、成績も上がりやすくなる。
【東京大学 工学部 磐田南高等学校卒 T先輩】


◯ 親に感謝していること

・おいしいご飯と丈夫な体、金銭的援助。
【東京大学 医学部 東京学芸大学付属高等学校卒 E先輩】

・参考書・問題集をケチらず買ってくれたことはとても感謝しています。
【東京大学 工学部 韮山高等学校卒 K先輩】

・あまり干渉しなかったこと。強制的にやる勉強はいつか破綻がくる。親には勉強をする環境作り程度に補助をしてほしい。
【東京大学 薬学部 浜松北高等学校卒 H先輩】

・安心して勉強できる環境に置いてくれたこと。周りに頭の良い人が沢山いたことで自然と勉強へのやる気も出たし、勉強することが当たり前になった気がします。
【早稲田大学 文化構想学部 佐久長聖高等学校卒 O先輩】


◯ 学食(大学)PR

・学食のご飯は場所によって美味しさに差があるので探すのも面白いです。現在の九州大学では文系と建築学部だけが美味いメシを食えます。
【九州大学 経済学部 熊本高等学校卒 A先輩】

・生協食堂という、色々な大学に入っている食堂です。夜遅くまでやっていたり、値段が安かったりと、一人暮らしの僕にとってはとても助かるものです。あとは東大特別メニューなどもあります。
【東京大学 薬学部 浜松北高等学校卒 H先輩】

・ささみチーズかつ。
【北海道大学 歯学部 静岡高等学校卒 S先輩】

・三田キャンパス名物の「山食」という食堂があります。
すごく歴史のある食堂といった感じで、カレーが非常に有名です♪ 300円ちょっとでこんな食べられるのかよ...というくらい大盛りで(笑)、一般利用も歓迎なので近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください♪
【慶應義塾大学 文学部 東京電機大学高等学校卒 M先輩】