月間講師MVP


毎月講師のMVPを決定発表いたします。

2010年12月のMVP
日本大学第三高校卒
上智大学 理工学部 在籍

こんにちは! MVPに選んでいただきありがとうございます。
さてさて、勉強が嫌だーって生徒さんは勉強をやらなきゃいけないと思ってませんか?
僕も中学生の時はそう思っていて、勉強が嫌で嫌でたまらなかったです。
そんな状態から脱するためには"きっかけ"が必要なんです。
そして、そのきっかけとは目標を持つことなんですね。
目標は"志望校に合格したい"みたいな立派なものじゃなくても、"クラスでTOPになって一目置かれたい","成績UPでお小遣いUP","モテたい"…etc
何でも良いと思うんです。目標さえ出来ればあとはそこに向かって突っ走るだけですから。
僕は僕で"生徒さんが一人で突っ走ることができるようになること"を目標として指導をしています。

目標を持って一緒に突っ走っていきましょう!

 


2010年11月のMVP
磐田南高校卒
京都府立大学 文学部 在籍

今回はMVPに選んで頂き、ありがとうございます。
びっくりしすぎて、電話をもらったスーパーの中でかなりうろたえていました。生徒さんの素直さと、e-Liveのスタッフの方たちのサポートがあってこそのMVPだと思います。
私自身が周りの大人から言って欲しかったこと、やって欲しかったことを、私が生徒さんにしてあげられる。講師をしていて私が一番うれしく思っていることです。
生徒さんが話し終わるまで雑談して、一緒に笑ったり悩んだり。ふざけ合うこともしょっちゅうです、というよりこっちのほうが多いです。一方、私からは、勉強して努力した後がどれほど楽しいかを伝えています。「伝える」と言っても長々と話をするわけではありません。指導中、笑顔でいるだけです。そしてたまに自分の日常を話すだけなのですが、生徒さんが「先生楽しそうですね。」と言ってくれるんです。そのときは引くくらいの笑顔で「すっごく楽しい」と頷きます。
今指導しているみんなにも努力した後の楽しい時間を味わってほしいです。
そのために、「どうしたら勉強とうまく付き合っていけるか」を一人一人に合った形で導いていけたらと思っています。
まだまだ至らない点が多いですが、いつでも頼れる講師を目指してまた精進していきます。

 


2010年10月のMVP
筑紫女学園高校卒
九州大学 医学部 在籍

みなさんこちにちは!
月間MVPに選ばれてとても嬉しいです。
ありがとうございます。
さて、みなさんは勉強が好きですか?
このe-Liveの画期的なシステムを楽しく活用していますか?
成績を上げるためには、まずは勉強することが苦にならないことが大切です。
勉強が嫌いでも、“講師と話すことは好きで、授業が楽しみだ”という人! 素晴らしいことですね。
今後、だんだん勉強が好きになっていくことだと思います。

勉強が嫌いな子でも、講師と仲良くなることで授業が楽しくなったり、勉強がきらいにならなくなったりすることを日々目指しています。
そのためにも、みなさんも自分の講師と時には意見を言い合い、また相談に乗ってもらったりして絆をじわじわと深めてください。

今後も一緒に頑張りましょう♪

 


2010年9月のMVP
浜松北高校卒
東京大学 理科Ⅱ類 在籍

こんにちは。MVPになれて光栄です。
皆さんは今、学校で授業を受けて、放課後部活動をしたり、友達と遊んだり、受験勉強をしたりと人それぞれ毎日を過ごしていると思います。僕は中学生のとき毎日部活でテニスばかりしていました。
毎日くたくたになるまで練習して、帰って寝ての繰り返しでした。
でも中学の時本気で打ち込みたいって思えるものだったから毎日幸せでした。
皆さんの周りにも何かに本気で打ち込んでいる人はいませんか??
そんな人を見ていると気持ちいいし憧れますよね。
ぜひ皆さんも本気で打ち込めることを探し続けてください。
それがスポーツであれ音楽であれなんでもいいと思います。
でもまだそんなのわかんねーって人ばかりだと思います。
そんな皆さん一緒に勉強に打ち込んでみませんか??
勉強はして損は無いし知識が増えればものの見方が変わりますよ!
高校、大学と進学するにつれて本当に自分がやりたいことが見つかると思います。
頑張ってみましょう、e‐Liveで。

ありがとうございました。

 


2010年8月のMVP
清水東高校卒
東京大学 理科Ⅱ類 在籍

こんにちは。MVPに選んでいただいてありがとうございます。
とってもうれしいです。
ボクが生徒さんと向き合っているときに思っていることはただひとつ、今の一緒にやっているこの勉強を楽しんでほしい、ただそれだけです。あ~つまんないのに、何でこんなこと・・・って、誰もがきっと一回は思ったことがあるはず。
それはこれから生きていくために必要で・・うんたらかんたらっていう大人もいますが、そんなのってどうでもいいじゃんって、ボクは思うんです。
なんでアニメ見るの? マンガ読むの? なんて疑問に思う人は誰もいません。楽しいから。それだけでいいと思います。
勉強だって、なんでも解ければきっと楽しい。パズルみたいだし。
クラスの中にはその科目が好きで、勉強を楽しめている人がいるわけだし。楽しければ、またやりたいですよね。
楽しくてまたやっていれば、自分の好きな世界がきっと見えてくると思います。
その楽しいって思えるやり方をこれからも生徒さんと一緒に一生懸命探していきたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。

 


2010年7月のMVP
長崎西高校卒
福岡大学 薬学部 在籍

こんにちは。MVPに選んでいただいてありがとうございます!!
すごくうれしかったですがそれよりもすごくびっくりしました。
 
直接会わずにお勉強するのは初めすごく難しいと感じ不安でしたが、今はすごく楽しく毎回あっという間の1時間を過ごしています。
 
問題が正解したときの喜んでる顔や学校や部活のことを話してくれる顔はすごくいきいしていていつもたくさん元気をもらっています♪
だから今回のMVPは生徒や生徒のお父さん・お母さん、そしていろいろサポートしてくれたみなさんのおかげです!!

もっともっと生徒のことを知って心に残る人になれたらなと思います。これからも頑張っていきたいと思いますのでよろしくおねがいします**

今回はほんとにありがとうございました!!

 


2010年6月のMVP
浜松北高校卒
東京工業大学 生命理工学部 在籍

今回はMVPに選んでいただきありがとうございます。
MVPの要因となったからだと推測していますが、私自身が何か戦略を伝授したなどということはなかったのでMVPに選ばれたという連絡をいただいたときはとても驚きました。
思えば、講師をはじめたときは受け持ちの子に対する自分の立ち位置をどこに置くかでずいぶん悩みました。
結果、今は「受け持ちの子と一緒に考える」スタンスで授業を進めています。
自分だけ答えを見つつ授業を進めるのではなく、自分もノートに問題を解いて(時には間違えて)、間違えを回避するコツも教えるようにしています。
今はこれが最善だと思っていますが、今後もただ聞くだけでなく一緒に「考える」授業になるよう試行錯誤を続けて行く事になると思います。
またMVPに選んでいただけるよう頑張ります!
今回はMVPに選んでいただきありがとうございました。

 


2010年5月のMVP
静岡東高校卒
首都大学東京 健康福祉学部 在籍

最初から「勉強が大好き」という人はいますか?
まずは、『自分は何のために勉強をするのか』を考えてみてください。なんでもいいと思います。
例えば、あの中学・あの高校に行きたいとか、クラスで一番になりたいとか、親・先生に誉められたいとか・・・
それだけで、絶対に少しは気持ちが変わると思いますよ!?
勉強を通して、精神面も成長できるといいですね。

私は指導の中で生徒さんとの関係は勿論、お父さんお母さんとの関係も大切にしています。可愛い弟のような生徒さんに対し、お母さんにもっと厳しくして下さい。と言われたことも・・・。
ちょうど親に対して反抗期を迎える生徒さんもいるかもしれません。それは成長していく上で当然のことです。
そしてお父さんお母さんも生徒さんのことが心配なはずです。どんな些細なことでもお話していきたいです。

講師MVPは生徒さんと一緒に獲ったものです。
本当に感謝してます。
これからももっともっと頑張っていこうね!!

 


2010年4月のMVP
浜松北高校卒
神戸大学 国際文化学部 在籍

この度はMVPに選んで頂き、ありがとうございます。
連絡を頂いた時は、なぜこのような賞を頂くことが出来たのかが分からず、とても驚きました。
私の指導の何が良かったのかは分かりません。しかし、いつも意識していることは、「生徒さんに勉強を楽しんでもらえるような指導をしよう!」ということです。だから指導の時には、いつも学校であったことを聞いてみたり自分の話をしたりしています。
勿論勉強の話もしますが、その時でも、「先生」という立場で接するのではなく、あくまで友達のような意識で接していいます。
私にとって生徒さんは皆友達と同じような存在です。
このような指導をしてきたからか、最近ではいろいろなことを言い合えるくらいに仲良くなり、恐らく生徒さんよりも私の方が指導を楽しんでいるのではないかと思います。
これからもいろいろな話をして、より一層仲を深めながら、一緒に勉強も頑張りたいと思います。
(順序が逆かもしれませんが・・・。)
今回は本当にありがとうございました!
そしてこれからも一生懸命頑張っていきますので、どうかよろしくお願いします。

 


2010年3月のMVP
日体高校卒
常葉大学 外国語学部 在籍

勉強が楽しく感じられればそれにこしたことはないですが、そんな簡単に勉強が楽しく好きになるはずはないと思います。
私も実際あまり好きではなかったし・・・

せめて指導の日が楽しみになったらいいな☆
私と会うのが嫌ではなくて楽しみになったら嬉しいな☆
と思い毎回の指導をしています。
素直でかわいい妹のような生徒さんたちや、いつもサポートして頂いているスタッフのみなさんのおかげで、私の方が楽しく指導させてもらっているくらいですが・・・

これからもなんでも話せる、楽しく勉強をしていく、そんな雰囲気を作っていきたいと思います。

このMVPもみなさんのおかげです☆
ありがとうございます!

 


2010年2月のMVP
浜松北高校卒
福岡教育大学 教育学部 在籍

私の何が良かったのか全く分からず、MVPに選ばれたことを聞いて驚きました。
私はいつも、生徒の面白い話や愚痴を聞いてみたり、自分のドジ話をしたりと笑いながらの指導ばかりです。勿論勉強はちゃんと教えてますよ!でも、自然な笑いのある勉強っていいことだと思います。「笑う」というのは頑張るものではありません。
講師が生徒を楽しませようとして頑張って話題を探すことは要りません。必要なことは「信頼関係」です。
それさえあれば自然に笑いのあるものになるはずです。
私にとって、生徒は皆友達や家族と同じように「宝」です。そして大切に大切に思っていました。
それくらいしか自慢できうことはありません。素晴らしい生徒たちとの出会いに感謝するばかりです。
その気持ちが今回のMVPにつながったのかもしれませんね。

MVPに選んでいただき、ありがとうございました!

 


2010年1月のMVP
清水東高校卒
早稲田大学 法学部 在籍

「人に何かを教える」ってすごく難しいです。
「分かりました。」って言ってはくれていても復習問題をやってもらったらぜんぜん出来ていなかったり・・・
だから最近「教える」のをやめました。一緒に考えます。生徒と。
そしたら気持が楽になったし、生徒も楽しんでくれるようになりました。(しっかり理解もしてくれているはず・・・です。)
だから生徒の皆さんも僕らを学校とか塾の先生だと思わなくていいと思います。
友達、先輩感覚でいいと思います。
勉強以外でもいろいろ聞いちゃってください。
大学のこととか将来のこととか、あと恋とかもね。
そうなれば多分楽しいし、そんな感じでやっていたら講師MVPに選んでもらいました。
ありがとうございました。